真珠はいろいろなシーンに!

「真珠」は、一生ものといわれるくらいひとつ持っておけば、冠婚葬祭はもちろん

結婚式やパーティなど幅広く使えるおしゃれの「アイテム」ですよね。

 

真珠

 

 

世界では、皇室や王室の方が身につけられる格式の高いジュエリーでもあります。

 

葬儀の時には、キラキラの宝石ではなく、ホワイト系、グレー系、グリーン系などの

落ち着いた色の「真珠のネックレス」を身に着けることが多いと思います。

 

結婚式や披露宴やパーティーなどは、ホワイト、ピンク、ゴールド系の

ちょっと華やかな感じがいいです。

加えて真珠のイヤリングピアスがあるとさらに「おしゃれ」に決められますね。

 

その他、子供の入学式、卒業式、クラス会、コンサ―ト、会合、法事などなど、

またカジュアルなシーンにもさりげなく、幅広いシーンで活躍できます。

 

結婚式などお祝いの席では、「幸せが重なる」ということから重ねて

使うことがいいようです。

 

逆にお葬式などの悲しい席では、「不幸が繰り返さない」ということから

ネックレスを重ねると良くありません。 またロングネックレスは、

「悲しみが長く続く」という意味から良くないようです。

 

状況によって気を使うことはありますが「オールマイティ」なジュエリーですね。

また、「真珠」は何かのお祝いにプレゼントしても喜ばれるもので、大切な人の記念日

「贈り物」としてはいかがでしょうか。

 

あこや真珠のパール専門 寿恵花