真珠婚式とは結婚何周年?

「結婚記念日」には、毎年のように「○○婚式」

いう呼び名がありますが、皆さんご存知ですか?

ブーケ

1年目 : 紙婚式

2年目 : 綿婚式 ・ 藁婚式

3年目 : 革婚式

4年目 : 花婚式

5年目 : 木婚式

6年目 : 鉄婚式

7年目 : 銅婚式

8年目 : 青銅婚式

9年目 : 陶器婚式

10年目 : 錫婚式

11年目 : 鋼鉄婚式

12年目 : 絹婚式

13年目 : レース婚式

14年目 : 象牙婚式

15年目 : 水晶婚式

16年目 : 黄玉(トパーズ)婚式

17年目 : 紫玉(アメジスト)婚式

18年目 : 石榴(ガーネット)婚式

19年目 : 風信子(ジルコン)婚式

20年目 : 磁器婚式

25年目 : 銀婚式

30年目 : 真珠婚式

35年目 : 珊瑚婚式

40年目 : ルビー婚式

45年目 : サファイア婚式

50年目 : 金婚式

55年目 : エメラルド婚式

60年目 : ダイヤモンド婚式

65年目 : ブルースターサファイア婚式

70年目 : プラチナ婚式

 

こんなにたくさんの「○○婚式」があるんですね。

ポピュラーなのは、25周年の「銀婚式」

50周年の「金婚式」ですが、

その間に30周年の「真珠婚式」があります。

 

「真珠」には

「健康 ・ 無垢 ・ 長寿 ・ 富 ・ 純潔 ・ 円満 ・ 完成」

いういろいろな意味が込められていますが、

二人で30年間もの「長い人生」を共に歩んできたのですから、

今後も共に健康で、円満に、幸せに過ごしていけるように

お祝いをする「大きな節目」になるのではないでしょうか。

 

夫婦がお互いに何かプレゼントしあったり、

またはご両親へのプレゼントにと「真珠婚式」にちなんで

「真珠のアクセサリー」を贈るのもいいかもしれません。

 

お互いに元気で結婚30年を迎えられるというのは、

とても「幸せなこと」ですね。

 

あこや真珠のパール専門 寿恵花