真珠ネックレスの最長は何m?

「真珠のネックレス」の中で一番長いものは、何メートルでしょうか?

真珠

通常の真珠のネックレスは、約40センチメートルくらいですが、

三重県志摩市で2010年に3ヶ月以上かけて作られた

「世界一長い真珠のネックレス」は、なんと「222メートル」だそうです。

 

これには、真珠を「約2万7千個」を使用し、重さが「20.2kg」と、

とてつもなく「すごいネックレス」ができたんですね。

 

「ギネス世界記録」にも認定されているということです。

 

約2万7千個を使用するとなると、当然「それだけの数の貝が必要」

いう訳で、通常の真珠の生産の他に「ギネス世界記録用」としての

真珠を用意するため、「貝の育成から選別から作成」まで

関係者の方々はかなり「苦労」して作られたのではないでしょうか。

完成したときの喜びは、格別なものがあったでしょうね。

 

もしそれを購入するとしたら、いくらぐらいの値段になるのでしょうか。

安くても数千万円以上、○○億円とか・・?

 

もしそれを「首」にかけたら、結構重いですね。

10Kgのお米2袋分と考えると、首を悪くしそう・・・。